運営ポリシー

  • お知らせ
  • 閲覧数 : 988

『CRONOUS Z』の運営にあたって、プレイマナー及び、禁止行為・ペナルティーについてご案内いたします。

プレイマナー

『CRONOUS Z』(クロノスZ)はオンラインゲームです。

オンラインゲームは、インターネットを通じ、とてもたくさんの人が同じ空間を共有してゲームをプレイしています。
その中で、かけがえのない友人や仲間を見つけることも、その魅力のひとつです。

ですが、大変残念なことに現実世界がそうであるように、『CRONOUS Z』の世界でも一部プレイヤーのために、
大勢の方々が不快な思いをしたり、迷惑を被る場合があります。

ここでは、『CRONOUS Z』にご参加いただいている皆様が快適にゲームを楽しめるように、守っていただきたいお約束をご案内します。

誰もが楽しく、そして長く楽しめるよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

  • ログインIDやパスワード、あなたの個人情報は誰にも教えないようにご注意ください!

    ログインIDや関連した登録情報は、お客様の情報を適切に管理するための大切な情報です。
    必ず、「他人に知られない」「教えない」「見せない」を徹底するようお願いいたします。

    ログインID等の登録情報を第三者に教えた事により、問題が発生した場合につきましては、いかなる理由に関わらず運営チームでは対応ができません。
    また、個人情報保護の観点から、ログインIDの停止処置をとる場合もございますので、登録情報の管理にはくれぐれもご注意ください。

     

    トラブル事例)
    ・自分の大切に育てていたキャラクターを消されてしまった。
    ・勝手にパスワードを変更されてしまい、ゲーム内にログインできなくなってしまった。など

     

    ログインIDを他人に教えてしまった事により発生したトラブルにつきましては、いかなる理由に関わらず、運営チームでは「対応や補填」は行えません。
    不正アクセス(他人のログインIDでログインする事)は犯罪です!
    たとえ、ご家族やご友人など親しい間柄であったとしましても、登録された本人以外の方がログインIDでアクセスを行った場合、「不正アクセス禁止法」により、厳罰の対象となります。

    仮に教えて貰った情報であったとしても、自分以外の人のログインIDを使いアクセスをする事や、第三者に教えるような事は行わないようくれぐれもご注意ください。

  • 『CRONOUS Z』は、オンラインゲームです。

    あなたがプレイしているその世界には、大勢のキャラクターが居て、
    そのキャラクターの一人一人はあなたと同じようにどこからかゲームに接続している人間です。

    現実世界での街の中、人通りの多い交差点、飲食店の中等々と同じように、
    ゲーム内の世界は、自分以外の人間が大勢居る公共の場です。

    このような公共の場において、他人を不快に感じさせる行為や、
    他人の目を省みない行為は、「重大なルール違反」です。

    現実世界と同じように、マナーやルールを守ってプレイしましょう。

  • 運営チームでは詐欺行為を全面的に禁止致します。

    物品や金銭の搾取を目的とした虚言・詐欺行為は、相手方のプレイヤーに不快感を与える行為、ハラスメント行為として
    アカウントの永久利用停止を含む厳重なペナルティーを適用致します。

    いわゆる「捨てアカウント」「捨てキャラクター」による詐欺は、該当プレイヤーならびに協力者の所有する全アカウントの追跡を行い、
    全てのアカウントへのペナルティーを適用させていただきます。
    ペナルティーは一切の予告・警告なしに与えられる場合もございます。

    PS(パーソナルショップ)での値段を偽る行為につきましても、
    運営チームが意図的であると判断した場合、ペナルティーの対象となります。

    また、詐欺行為を行ったプレイヤーにはペナルティーが適用されますが、詐欺行為によってとられてしまったアイテムやクロにつきましては返却をする事は出来ません。
    パーソナルショップで買い物をする際や他のプレイヤーとトレードをする際には自己防衛をお願い致します。

     

    見知らぬキャラクターから
    「僕、○○のサブキャラクターなんだけどアイテムをちょっと貸してくれない?」
    などと言われた場合、貸すか貸さないかの最終的な判断はプレイヤーの皆様にお任せいたしますが、
    貸した結果そのアイテムをとられてしまったとしても運営チームではご返却する事は出来ません。

  • 『CRONOUS Z』においては「最初にそのモンスターを攻撃したキャラクターが攻撃権を持っている」というルールを設けてはおりません。

    いわゆる「横殴り」は禁止行為ではありません。
    モンスターは誰のものでもありません。

    全てのプレイヤーが同じ権利を持っています。
    実力で奪い合ったり、話し合って譲りあったり、狩り場は楽しく共有していただけるようお願いします。

     

    また、この「モンスターへの攻撃権争い」の問題と「ハラスメント行為」は厳密に区別して対応します。

    攻撃権争いに「つきまとい行為」や「相手を激昂させる為の発言や行為」、「辱めたり、おとしい陥れたり、困惑させるような発言」などの
    ハラスメント行為を伴う場合は、アカウントの永久利用停止を含む厳重なペナルティーが適用されます。
  • 『CRONOUS Z』では、他のプレイヤーに迷惑をかけたり不快感を与える行為を禁じています。

    これは「お馬鹿さん」といったら許され「馬鹿野郎」といったらペナルティーが適用されるといったような、言葉や行動の定義の問題ではありません。
    他者に迷惑をかけようとする意図、不快感を与えようとする意図があるかどうかが問題となります。

    運営チームが、そのような意図があると判断した場合にはアカウントの永久利用停止を含む厳重なペナルティーが適用されます。

     

    また、この判断は運営チームの独自の基準で行い、証拠として参照する資料はログデータやゲームマスターが目撃した内容のみとしています。

    ユーザー様から頂いたメールやスクリーンショットは、監視のきっかけとはなりますが証拠としては取り扱われません。
    ハラスメント行為には非常に厳しく対処しています。

    基本的には一様に一切の予告なくアカウントの永久利用停止処分を行っており、弁明により処分が撤回された例はございません。
  • 「アイテムが消えた」というお問い合わせにつきまして、原則といたしましては消失したアイテムの復旧は致しておりません。
    しかしながら、ゲームシステム上の不具合などにて復旧を行う場合がございます。

     

    ① サーバートラブル等により、キャラクターがゲームから切断された際に成長武器が消失した場合、データ上の確認が取れた場合に限り成長武器の復旧を致します。
    ② 故意、過失、ゲームプログラムの不具合を問わず、売却した形跡や削除した形跡が確認されました場合は復旧できません。
    ③ アイテムの復旧を申請したアイテムの内容が、データを通じての客観的資料から立証できなかった場合、復旧しかねます。
    ④ アイテム消失から60日以上が経過している場合は復旧致しかねます。

     

    「アイテムを貸した友人がアカウント停止になってしまった。貸していたアイテムは返って来ないのか?」というお問い合わせをいただく場合がございますが、
    こちらにつきましても基本的にアイテムの返還は致しません。

    こういったケースの場合、アカウントを停止されたお客様が、アイテムを一度ご友人に渡し、
    そのご友人を通して別アカウントの自分のキャラクターにアイテムを移動させるという事例がございます為、基本的に対応をお断りさせていただいております。

禁止行為・ペナルティー

ゲームを楽しくプレイしていただく為に、『CRONOUS Z』には「利用規約」という、私たちの生活でいうところの「法律」のようなものがあります。
「利用規約」は、『CRONOUS Z』で遊んでいただく前に必ず約束していただきたい内容が書かれています。

この約束を守れなかった場合は、大きなペナルティーが適用されます。
ペナルティーには、アカウント及びWEBの利用停止・総取得経験値の没収・全レベル初期化・アイテムの没収などがあり、
もう二度とゲームをプレイできなくなることもあります。
一度適用されたペナルティーは、特別な場合を除いて、取り消されることはありません。

せっかく育てたキャラクターが二度と使えなくなるのは非常につらいことです。
ゲームを楽しくプレイする為の約束ごとをしっかり守り、ペナルティーが適用されないようにしましょう。

『CRONOUS Z』で禁止されている主な行為とペナルティーについては、下の内容をご覧下さい。

  • ペナルティー:アカウント永久利用停止

     

    「ハラスメント」とは、他人に不快な思いをさせることを目的とした言動を指します。
    『CRONOUS Z』では、困らせたり、悲しませたり、怒らせたりなど、他のプレイヤーの迷惑・不快感を与えるような行為を禁じています。

    これは「お馬鹿さん」といったら許され「馬鹿野郎」といったらペナルティーが適用されるといったような、言葉や行動の定義の問題ではありません。
    他者に不快感を与えようとする意図があるか否かが問題となります。

     

    また、捨てアカウントや捨てキャラクターを利用した上での詐欺はハラスメントと判断いたします。
    意図があると運営チームが判断した場合には、アカウントの永久利用停止を含む厳重なペナルティーを適用します。

    また、この判断は運営チームの独自の基準で行い、証拠として参照する資料はログデータやゲームマスターが目撃した内容のみとしています。
    ユーザー様から頂いたメールやスクリーンショットは、監視のきっかけとはなりますが、証拠として取り扱われるものではございません。

    ハラスメント行為には非常に厳しく対処しています。
    基本的には一様に、一切の予告なくアカウントの永久利用停止の処分を行っており、弁明により処分が撤回された例はございません。

  • ペナルティー:悪用で拾得したアイテムの回収、アカウント利用制限

     

    ゲーム内で不具合やバグを見つけた場合、または意図されていない異常行動をするNPCが存在することを確認した場合には
    この内容を即時運営チームにお知らせいただく必要があります。

    また、この不具合やバグ、悪用方法を他のユーザーに伝えることは禁じています。

    不具合・バグであることを分かっていて悪用した場合、警告なしに悪用方法で獲得した財貨やアイテムを回収し、
    またキャラクター(アカウント)の利用を制限することがあります。

  • ペナルティー:アカウント永久利用停止

     

    たとえ、家族や友人など親しい間柄であっても、自分以外の人の会員情報を知り、アクセスするということは「不正アクセス禁止法」により罰則の対象となります。
    いかなる理由があろうとも、他人の会員情報を聞いたりしてはいけません。

    また、ご自分の会員情報を教えてはいけません。
    悪意、善意の意図に関わらず、たとえ家族や友人でも、管理者以外の人間が他人のIDやパスワードを知り、それを使用してアクセスをするということは、
    「IDハッキング」と呼ばれ、「不正アクセス禁止法」によって罰せられる行為です。

     

    「IDハッキング」は法律違反であり、1年以下の懲役または50万円以下の罰金を科されます。

    決して、家族や友人などのIDを使用してゲームにアクセスをしないようにしましょう。

     

    また、いかなる理由があろうとも、他の人にID情報を教えてはいけませんし、聞いてはいけません。

    「IDハッキング」を行った場合は、警察に通報され捜査の対象となりうることを、充分にご認識下さい。
  • ペナルティー:1レベル~全レベルの没収 / 1つ~全アイテムの没収 / アカウント永久利用停止
    ※行為がどの程度悪質であるかを運営チームが判断し、適用します。

     

    「公序良俗」とは、一般的には「社会的妥当性・・・一般常識」のことをいいます。
    公の秩序を乱したり、善良の風俗に反する行為や発言は、『CRONOUS Z』の世界では禁止されています。

     

    どのようなものが「公序良俗に反する」のかについて全てを掲げることはできませんが、
    他人に失礼にあたる行為や発言、クロノスの世界の秩序を乱すような行為・発言については禁止されているものとしてお考えいただければ良いと思います。

    運営チームにより、公序良俗に反すると判断された場合には、ペナルティーが適用されます。

     

    以下の行為も「公序良俗に反する行為・発言」に含まれるものとします。

    ① 公序良俗に反するキャラクター名の使用。
    ② 「狩場をシェアしたい」という申し出を拒否あるいは無視する行為。
    など

     

    また、キャラクター名とギルド名につきまして、下の内容に当てはまる場合、事前警告なしに運営政策に基準に基づいた措置を取ったり、
    任意でキャラクター名やギルド名の変更、ギルドの場合、解散させる可能性があります。

     

    ① ゲームの公式GMを詐称したり、その意図があると判断されるキャラクター名もしくはギルド名
    ② 扇情性、淫乱性、卑俗語など、他人に不快感を与えるキャラクター名またはギルド名
    ③ 特定宗教、人種、会社などの集団を卑下するキャラクター名またはギルド名
    ④ 間接広告など、特定商標を利用したキャラクター名またはギルド名
    ⑤ その他、社会通念上、受容できかねないキャラクター名またはギルド名

  • ペナルティー:1レベル~全レベルの没収 / 1つ~全アイテムの没収 / アカウント永久利用停止
    ※行為がどの程度悪質であるかを運営チームが判断し、適用します。

     

    ① ゲームマスター(GM)への妨害行為・発言
    ② ゲームマスター(GM)と混同される恐れのあるキャラクター名の使用
    ③ サポートへの虚偽報告
    ④ ゲーム内外において、事実無根または根拠のない情報を流し、他の利用者を惑わせる発言・行為
    ⑤ 意味のない連続投稿
    ⑥ 弊社、運営者、またはその関係者であると偽る発言・行為
    ⑦ その他利用規約に反する行為

    など、運営の妨げとなる行為は、全て禁止しております。

    上記の5つ以外でも、運営の妨げとなると判断された時点で、ペナルティーが適用されます。

  • ペナルティー:アカウント永久利用停止

    RMT(Real Money Trading)
    とは、プレイヤー同士でゲーム内通貨、レアアイテム、キャラクター、ID・パスワードなどを現実の通貨で売買することをいいます。

    『CRONOUS Z』では、RMTを禁止事項としており、RMTを行った場合、ID停止の措置を行います。
    RMTに関わると、実際の通貨を使って取引する行為はトラブルや、場合によっては詐欺被害に巻き込まれる可能性があります。

    こういった行為が発見された場合は、加害者被害者を問わず、ID停止の措置を行います。
    IDが停止になると、ゲームプレイできなくなってしまいますので、安易な気持ちでRMTに関わることは絶対にしないでください!

    もし、RMTを行っている人を発見した場合は、マイページの連絡帳よりご連絡ください。
  • 『CRONOUS Z』では、ゲームプログラムの偽造・改造や外部不正ツールによるチート行為などの不正行為を防止するために、
    オンラインゲーム用セキュリティソリューション「GameGuard」(開発会社:INCA Internet)(以下、「不正対策キット」)を採用しています。

    不正対策キットはゲームプログラム(クライアントソフト)と一体となっており、不正対策キットを利用すること無くゲームをプレイすることはできません。
    不正対策キットは、チート行為を防止し、公平で健全なゲーム環境を実現するために、主として次の機能の一部又は全部を備えています。

     

    ■コンピュータリソースへのアクセス権限の変更
    ■外部ツールの検出
    ■ゲームクライアントの不正なアクセス操作遮断
    ■パケット、クライアントの暗号化
    ■CPU占有率の最適化
    ■クライアント環境のリアルタイム監視
    ■メモリハッキング遮断
    ■スピードハック遮断
    ■デバッガ遮断
    ■メッセージフックの遮断
    ■サーバサイドクラックの防止
    ■ネットワーク通信の保護
    ■チートに悪用されるAPIへのアクセス禁止
    ■キーボードマクロ、マウスマクロの禁止

     

    不正対策キットは、上記各機能を実現するためにお客様のPCのリソースの一部使用、PCのスキャン及びお客様のクライアント環境に関する情報を
    当社又は不正対策キット開発会社へ自動送信することがあります。

    当社及び不正対策キット開発会社は、受信したお客様のクライアント環境に関する情報をオンラインゲームの提供及び不正対策以外の目的では使用しないものとします。

    これら『CRONOUS Z』の不正行為への取り組みにつきまして、ご理解いただけますようよろしくお願いいたします。